補聴器の販売店の探し方

  • 補聴器の選び方について

    • 公共の場や通常の会話などで声が大きいと言われる人は、実は難聴の傾向がある場合が少なくありません。



      そういう人たちにお勧めされているのが補聴器であり、これを利用することで聞こえにくかった周囲の音を集めることができるようになるため、自分の聴力に合わせて声の大きさも調整することが可能となっています。



      それによって周囲に迷惑をかけることもなくなるため、疑いがある人は利用を検討することも大切になります。
      そんな補聴器の選び方としては、まず聴力を知ることが必要となってくるのですが、実は聴力を検査しつつ補聴器を選ぶことができるのは医療機関と眼鏡屋の2種類があります。

      医療機関の場合はその場で販売しているわけではありませんが、正確に聴力や難聴の診断を受けることが可能となっており、そこから医療機関が推奨している販売店を紹介してもらうという形になります。



      この場合、医療機器を専門に取り扱っている販売店を利用できることが多く、選び方としては一般的なスタイルとなっています。



      もう一つの眼鏡屋に関しては、実はメガネ屋でも補聴器は販売されており、多種多様な種類が用意されているので自分である程度種類や予算などを決めておけば気軽に利用できる選び方となっています。



      ただ、眼鏡屋の場合は専門知識のあるスタッフがいるかどうかと言う点で不安があり、特に初めて利用するような人の場合にはどれを選んでいいのかわからないということもあるので、あまりお勧めできない選び方となっています。



  • 関連リンク

    • 初めて補聴器を購入する場合は、どのような種類のものを利用するのか、どの程度聞こえたらいいのかなど、自分の生活スタイルに見合った補聴器を見つけることが大切になってきます。そのためには販売店などの専門知識を持っているスタッフのいる店舗や医療機関に相談することが大切になってきますが、出来る限り自分自身の中にも補聴器の選び方をある程度持っておくことが大切になります。...

    • 先天性や加齢、突然の病気などが原因で耳が聞こえづらくなった場合、代わりに聴力を補ってくれるのが補聴器です。では実際に補聴器が必要になった場合にどのように選べばよいのか、選び方を知っておきましょう。...